「空飛ぶクルマ」 のシステムデザイン

Keio University Masaru Nakano
Professor, Graduate School of System Design and Management (SDM), Keio University

  • 「空飛ぶクルマ」の開発競争が世界で活発になってきている。日本国政府では、2030年までに実現するべくベンチャー企業の支援が望まれている。
  • 技術開発、市場分析、交通管理システムのインフラ、安全規格を統合するために、包括的なシステムデザインが要求されている。

LOADING...
Please wait while system loads...
LOADING...
Please wait while system loads...
Site by
Privacy Policy | Terms of Use informa-tech